角川映画シネマ・コンサート 第1弾!

角川映画3作品のハイライト映像 × 大野雄二オーケストラの生演奏!!

日本のエンタテインメント業界に革命を起こした角川映画。
テレビアニメ『ルパン三世』の音楽を担当していることでも有名な日本劇伴界の巨匠=大野雄二が、同時期にサウンドトラックを手掛けた角川映画初期3作品『犬神家の一族』(1976)、『人間の証明』(1977)、『野性の証明』(1978)の名シーンを特別に編集し、更に本公演の為に特別に編成されたオンステージ総勢約50人によるスペシャル・ジャズ・オーケストラ&バンドを引き連れ、大野雄二自らもステージで演奏する奇蹟の公演が遂に実現!!

そしてジョー山中が歌った傑作バラード「人間の証明のテーマ」はダイアモンド☆ユカイが、町田義人が歌った『野性の証明』の主題歌「戦士の休息」は松崎しげるによって歌唱されることが決定した!今回特別にダルシマーによる完全再現も行われる日本映画音楽史に燦然と輝く最高傑作「犬神家の一族・愛のバラード」をはじめ、大野雄二の手によるそのあまりにも有名なメロディと歌の数々が、あの衝撃的な映像と共に目の前で美しく甦る!

本公演ではオリジナル楽曲の実演と共に、新たに大野自身の手により随所に大胆なジャズ・オーケストレーション・アレンジが施される予定で、本公演でしか観ることの出来ない貴重な生演奏も披露される。
当時のサウンドトラックに参加したオリジナルメンバーも含めた現代最高峰のミュージジシャン達による即興演奏も交えた大迫力の一大スペクタクルショーになることは間違いない!
更に更にスペシャル・トークゲストには、その大野雄二と高校~大学の同級生でもあり、劇中で金田一耕助を演じた石坂浩二の出演も実現!会場ロビーには本物そっくりな“スケキヨ像”もお目見えする!

過去最大規模で開催される最初で最後の!?奇蹟の公演に、全映画ファン、全音楽ファン、そして全角川映画ファンの期待は高まる!

公演概要

日時

2018年4月13日(金)開場 18:00 / 開演 19:00

2018年4月14日(土)開場 13:00 / 開演 14:00

会場

東京国際フォーラム ホールA

料金

全席指定 ¥9,800(税込)※未就学児入場不可

上演作品

「犬神家の一族」

「人間の証明」

「野性の証明」


※各映画の上映は全編上映ではございません。各映画のオリジナル映像を元に特別に編集された ハイライト映像に合わせて生演奏の音楽でお楽しみ頂く、最新のライブ・エンタテインメント= シネマ・コンサート形式で上演致します。予めご了承ください。

出演

演奏

大野雄二と“SUKE-KIYO”オーケストラ
大野雄二(音楽監督・ピアノ、フェンダーローズ) 市原 康(ドラム) ミッチー長岡(ベース) 松島啓之(トランペット) 鈴木央紹(テナーサックス) 和泉聡志(ギター) 宮川純(オルガン) Fujikochans[佐々木久美、Lyn、佐々木詩織](ボーカル・コーラス) 梶原順(ギター) 宮本一(シンセサイザー) 川瀬正人(パーカッション) 小竹満里(ティンパニー) 平原まこと(アルトサックス) 近藤和彦(バリトンサックス) エリック・ミヤシロ、鈴木正則、奥村晶(トランペット) 中川英二郎、半田信英、野々下與一(トロンボーン) 中川昌三、大澤明子(フルート) 庄司知史(オーボエ) 藤田乙比古、和田博史(ホルン) 小寺里奈 グループ(ストリングス) 斎藤葉(ハープ) 長須与佳(琵琶) MiMi(ハンマーダルシマー)

指揮

西谷 亮

ゲストボーカル

松崎しげる 「戦士の休息」歌唱決定!
ダイアモンド☆ユカイ 「人間の証明のテーマ」歌唱決定!

スペシャル・トークゲスト

石坂浩二

司会

土井敏之

※都合により出演者が変更になる場合がございます。予め御了承ください。

特別開催『角川映画ギャラリー』
場所
東京国際フォーラム ホールA会場内ロビー

展示内容
角川映画に関連する貴重な資料等、多数展示。
公開当時のポスター、チラシ、台本/市川崑監督ゆかりの品々/フォトスポット「スケキヨ像」を設置(予定)。
お問い合わせ

ディスクガレージ
050-5533-0888(平日12:00-19:00)